So-net無料ブログ作成

【夏ドラマ2013一覧】期待の高いドラマは?




よいよ明日から7月!!
今年の夏は暑い夏になりそうですね。

今年の夏ドラマの特徴は、
何といっても続編モノ。
すでにシリーズ化されているものも含めれば、8本が続編モノとなる。


コミック原作・小説原作モノも相変わらず多くて、
コミック原作は10本、小説原作は3本。
やはり今期も安心・安定の続編モノ、原作モノが高い視聴率を取るのだろうか。

期待度は独自の期待度です。

[adsense]

『名もなき毒』 7月8日~
TBS系 月曜8時  期待度★★☆☆☆

宮部みゆきの杉村三郎シリーズ『誰かsomebody』『名もなき毒』をドラマ化。この枠で宮部みゆきのミステリーを取り上げるのは、パナソニックシアター時代の『ステップファザー・ステップ』『パーフェクト・ブルー』に続き3作目。

前クールからこの枠は月曜ミステリーシアターという名前に変わっているが、その1発目の『確証』は想像していたよりもかなり良かった。今回も脚本は神山由美子だし、期待していいかも。

主人公の杉村を演じるのは小泉孝太郎。他に、深田恭子、真矢みき、国仲涼子、南沢奈央、平幹二朗、室井滋、杉咲花、江口のりこ、高橋光臣などが出演する。

『SUMMER NUDE』 7月8日~
フジ系 月曜9時  期待度★★★☆☆

原点に戻って、今期の月9は王道のラブストーリー。

3年前に自分のもとを去っていった恋人が忘れられないカメラマンに山下智久。同じく結婚目前に逃げられた恋人に未練を残す料理人が香里奈。そして山下智久演じるカメラマンに高校時代から恋心を抱いている後輩が戸田恵梨香。夏の海を舞台に、この3人の三角関係を描く。山下智久の元恋人役として長澤まさみも出演する。

山下智久と長澤まさみというと6年前の『プロポーズ大作戦』を思い出すが、それよりも山下智久と香里奈の組み合わせの方が懐かしい。2人が初々しい高校生カップルだった『カバチタレ!』は、もう12年前の作品だ。そう思うと、香里奈も大人になったなあ。主題歌は真心ブラザーズの「サマーヌード」を山下智久がカバーする。

『天魔さんがゆく』 7月15日~
TBS系 月曜24時28分  期待度★★★☆☆

堂本剛が主演、福田雄一が脚本・監督、アットムービーの森谷雄がプロデュースということで、フジテレビで放送していた『33分探偵』のメンバーによる新作。

今回、堂本剛が演じるのは、幽霊とコンタクトが取れる能力をもっている青年。ということで、先祖代々、幽霊退治を請け負っているが、残念ながら彼は幽霊が怖いという性格のため、退治ではなく説得を試みることになる。要するに、ゴーストをバスターしない、ホラーコメディ。

出演は他に、川口春奈、佐藤二朗、芹那、皆川猿時、森崎博之など。福田雄一作品はやや食傷気味だが、安定した笑いは期待できそう。

『超絶☆絶叫ランド』 7月22日~
TBS系 月曜26時42分  期待度★☆☆☆☆

隕石の落下によって遊園地に閉じ込められてしまった人々が、正体不明のモンスターに襲われるというサバイバルホラー。SUPER☆GiRLSのメンバー10人が全員出演する。

遊園地の社員が八坂沙織。アルバイトのスタッフが後藤彩、前島亜美、宮崎理奈、勝田梨乃、荒井玲良、溝手るか。たまたま遊園地に取材に来ていたTVクルーが田中美麗。人気タレントの追っかけが志村理佳と渡邉ひかる。

チーフDは、『マジすか学園』の第1シリーズでも演出に参加していた松永洋一が担当する。まあ、ハッキリ言って、スパガとスパガファンのためのドラマ。シャワーシーンもあるらしい。

『救命病棟24時』 7月9日~
フジ系 火曜9時  期待度★★★★☆

人気シリーズの第5弾。今度の舞台は国立大学附属病院の救命救急センターで、主人公は医局長として就任した小島楓=松嶋菜々子。現在のところ、江口洋介の出演予定はない。

共演は、時任三郎、佐々木蔵之介、段田安則、柏原収史、芦名星、風間俊介、波留、岡本玲、安寿ミラ、伊藤裕子、手塚とおる、児嶋一哉など。

進藤=江口洋介の不在がどう影響するか。楓が改めてチームをまとめていくところから始まるようなので、『救命』らしいチームワークが見られるのは後半になりそう。主題歌はもちろんドリカムが担当する。

『スターマン・この星の恋』 7月9日~
フジ系 火曜10時  期待度★★★★☆

3人の子持ちで、夫に逃げられた肝っ玉シングルマザーを主人公にしたラブロマンス。監督は堤幸彦、脚本は岡田惠和、主演は広末涼子。

ある日、主人公が記憶を失ったイケメンと出会い、彼を“星男”と名付け自分の夫として迎え入れる。イケメンの正体が、タイトルから想像されるようなものなのかどうか、そのあたりで評価が分かれそう。

ただ、そのイケメンを演じるのが『あまちゃん』でアキ(能年玲奈)が恋した種市先輩(福士蒼汰)。タイミング的に注目度は高いと思う。加えて、堤幸彦と岡田惠和のコンビなら何かやってくれそうという期待感もある。やっぱり要チェック作品か。

出演は他に、小池栄子、國村隼、吉行和子、有村架純、石井正則、EXILEのKENCHIなど。

『ぶっせん』 7月16日~
TBS系 火曜26時29分  期待度★☆☆☆☆

1999年から2001年まで「モーニング」で連載されていた三宅乱丈の同名コミックをドラマ化。仏教の専門学園、通称“ぶっせん”を舞台にした学園コメディ。

出演は、吉沢亮、桐山漣、鍵本輝、平間壮一、佐々木喜英、諏訪雅、中別府葵、森廉、大堀こういち、袴田吉彦など。11月からは同じキャストで舞台化も決っている。

さすがに放送時間が深すぎるので、原作ファンはとりあえず録画でチェックか。

『警視庁捜査一課9係』 7月10日~
テレ朝系 水曜9時  期待度★★☆☆☆

人気シリーズの第8弾。個性的な9係の刑事たちが難事件を解決していく。

出演は、渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、吹越満、田口浩正、津田寛治、中越典子、原沙知絵など、おなじみのメンバーが揃った。『相棒』と『相棒』の間に『9係』という、定番の布陣。

『Woman』 7月3日~
日テレ系 水曜10時  期待度★★★★★

脚本が坂元裕二、チーフDが水田伸生、プロデュースが次屋尚という『Mother』のスタッフによるヒューマンストーリー。2人の子供をもつシングルマザーが、過酷な現実に立ち向かいながら我が子を愛していく姿を描く。

主演は満島ひかり。6歳の娘役は、『八重の桜』の初回で八重の幼少時代を演じていた鈴木梨央。他に、田中裕子、小林薫、小栗旬、谷村美月、二階堂ふみ、臼田あさ美、三浦貴大、高橋一生などが出演する。

最近の坂元裕二は安定した力を発揮しているし、十分に見ごたえのある作品になりそう。『Mother』に引き続き田中裕子が出演してくれるのも大きい。

鈴木梨央も八重の役は強烈な印象だったので、芦田愛菜のような注目を浴びるかも。今期ナンバーワンの期待作。

『ショムニ2013』 7月10日~
フジ系 水曜10時  期待度★★★☆☆

過去に連ドラが3回、単発スペシャルが3回放送されたOLコメディが10年ぶりに復活。ただし、主演の江角マキコ以外の出演者は、ほぼすべて一新される模様。

庶務二課のメンバーは、ベッキー、堀内敬子、本田翼、安藤サクラ、森カンナ。他に、人事部は鈴木浩介と安田顕、海外事業部は三浦翔平。さらに経営企画室に片瀬那奈がいて、この役がかつての秘書課のように千夏(江角マキコ)と対立関係になるらしい。

ここまでガラッとメンバーが変わるのなら、過去のシリーズとはまったく別物と考えて見たほうがよさそう。OLを取り巻く状況も10年前とは変わっているし、新たな面白さが発見できるかも。

『孤独のグルメ~Season3』 7月10日~
テレ東系 水曜夜11時58分  期待度★★★☆☆

松重豊が主演する人気のグルメドラマ第3弾。

第1シリーズが昨年の1~3月期、第2シリーズが同じく昨年の10~12月期。ということで、第3シリーズは初めての夏の放送になる。はたして夏らしい冷たい食べ物が出てくるのか、それとも汗だくになりながら熱いものでも食べるのか。

業界内視聴率が高いらしく、なにげにゲストも豪華になってきているので、意表をついたゲストにも期待。

『フレネミー~どぶねずみの街~』 7月3日~
日テレ系 水曜25時29分  期待度★☆☆☆☆

EXILEのSHOKICHIとNAOTOが主演する、男たちの友情をテーマにした犯罪サスペンス。

出演は他に、音月桂、山下健二郎、京本政樹、神保悟志、坂田梨香子、荒井萌など。

こういう企画はコミック原作が多いものだけど、これはオリジナルでやるらしい。EXILEファンの人はチェックしたほうがいいかも。

『京都地検の女』 7月18日~
テレ朝系 木曜8時  期待度★★☆☆☆

人気シリーズの第9弾。京都を舞台に、女性検事・鶴丸あや(名取裕子)が主婦の勘を武器に事件を解決していく。

今シリーズでは、あやの娘・りん(脇沢佳奈)が結婚することになり、そのかわり成増(寺島進)の娘・友子がアメリカから帰国してあやと同居することになる。その友子は、今シリーズから前田亜季が演じる。前田亜季の加入で雰囲気が少し変わるかも。

『DOCTORS 2~最強の名医』 7月11日~
テレ朝系 木曜9時  期待度★★☆☆☆

2011年10~12月期の連ドラ、今年6月の単発スペシャルに続く続編。沢村一樹が演じる主人公の外科医が、病院内のさまざまな問題をときには荒っぽい方法で解決し、病院を再生していく。

他の出演は前作に引き続き、高嶋政伸、野際陽子、伊藤蘭、比嘉愛未、小野武彦、黒川智花、滝沢沙織、敦士など。

スペシャルでは大学病院の大派閥との対立が描かれたが、今シリーズでは、再び相良(沢村一樹)と森山(高嶋政伸)の対立がメインになりそう。

高嶋政伸のくどい芝居はもう伝統芸能みたいになっているので、そこで笑えれば楽しく見られる。

『ぴんとこな』 7月18日~
TBS系 木曜9時  期待度★★★☆☆

嶋木あこの同名コミックをドラマ化。歌舞伎界を舞台に、名門の御曹司・恭之助と、歌舞伎界とは無縁の家に生まれながら歌舞伎役者の頂点を目指す一弥、そして一弥の幼馴染みであるあやめの関係を描く青春ストーリー。

出演は、玉森裕太、中山優馬、川島海荷、松村北斗、ジェシー、吉倉あおい、岸谷五朗、山本耕史、高嶋政宏、榎木孝明、江波杏子、草刈麻有、前田典子など。他に、本物の歌舞伎役者も出演する予定らしい。

“ぴんとこな”は歌舞伎の用語で、二枚目のなかでも、きりりとした強さを持った役のこと。歌舞伎の世界を連ドラで描くのは珍しいので、どのあたりまで映像でリアルさが出せるかに注目か。

『Oh,My Dad!!』 7月11日~
フジ系 木曜10時  期待度★★★☆☆

妻に逃げられ、シングルファザーになってしまった生活力のない男が、ひとり息子のために奮闘するヒューマンコメディ。主演は織田裕二。他に、鈴木杏樹、長谷川京子、八嶋智人などが出演する。

ひとり息子は、『PRICELESS』で貧乏兄弟の弟を演じていた田中奏生。またホームレスに近い生活から始めることになりそう。

織田裕二がダメ親父を演じるというのがウリだけど、ドラマの企画としてはややありふれた感じ。でも、脚本が安達奈緒子なので、セリフはそんなにありふれたものにはならないと思う。

『町医者ジャンボ!!』 7月4日~
日テレ系 木曜11時58分  期待度★★★☆☆

こしのりょうの同名コミックをドラマ化。
破天荒で横暴だが腕は超一流の医師・鶴田(通称ジャンボ)と、かつては鶴田に憧れていた新米看護師・飛鳥が、ぶつかり合いながらも地域医療の現実に立ち向かっていく。

主演は、EXILEの眞木大輔と忽那汐里。他に、吉田洋、笛木優子、尾美としのりなどが出演する。

鶴田=ジャンボからも分かるように、役名はみんなプロレスラーから取っている。内容的には見て損はしない作品、になるはず。

『悪霊病棟』 7月18日~
TBS系 木曜24時58分  期待度★★☆☆☆

病院を舞台に、霊能力をもつ看護師のまわりで起こる怪奇現象を描くホラードラマ。出演は、夏帆、大和田健介、鈴木一真、嶋田久作、森脇英理子、高田里穂、川上ジュリアなど。

東京ドームシティアトラクションズなどのお化け屋敷もプロデュースした、五味弘文のホラープロジェクト「黒い歯」のひとつで、他にも小説やお化け屋敷が「黒い歯」をモチーフに発表される。

ドラマの総監督・脚本は『ほんとにあった怖い話』の鶴田法男。ガチで怖そうなので、本当にホラーが好きな人だけが見たほうがよさそう。

『なるようになるさ。』 7月12日~
TBS系 金曜10時  期待度★★☆☆☆

橋田壽賀子の新作ホームドラマ。自宅でレストランを開業した夫婦と、そこに集まった他人同士の擬似家族を描く。

出演は、舘ひろし、浅野温子、志田未来、紺野まひる、安田章大、泉ピン子、池田努、太田在、水上剣星、石原あつ美、小澤亮太、早織など。

舘ひろしと浅野温子の共演は『あぶない刑事』のシリーズ以来。あの2人がそろって橋田壽賀子のホームドラマに出るのか、と思うと何だか感慨深い。それ目当てで見てもいいかも。

『警部補~矢部謙三2』 7月5日~
テレ朝系 金曜11時15分  期待度★★☆☆☆

『TRICK』の10周年企画として2010年に作られたスピンオフ作品『警部補~矢部謙三』の続編。そんなに続編が期待されていたわけではないと思うが、そういう時にしれーっと登場するのが矢部謙三。

今回は、生瀬勝久、池田鉄洋、姜暢雄といういつものメンバーに加え、大和田伸也、相島一之、佐戸井けん太、三船美佳、ミスターちんなども登場する。

そしてさらに、警視総監役の大和田伸也の娘として、畠山彩奈がレギュラー出演。天才美少女として矢部の捜査に参加していくらしい。この2人のやり取りは新しい見どころになりそう。

『リミット』 7月12日~
テレ東系 金曜24時12分  期待度★★☆☆☆

すえのぶけいこの同名コミックをドラマ化。
バスの転落事故で生き残った女子高生5人が、極限の状況の中でさらなる生き残りをかけたサバイバルに突入する。

最初に生き残った5人は、桜庭ななみ、山下リオ、土屋太鳳、工藤綾乃、そして元AKBの増田有華。他に鈴木勝大、窪田正孝、渡辺いっけいなども出演する。

北乃きいと福田沙紀が出演した『ライフ』はかなり話題になったが、同じすえのぶけいこ原作のこの作品ははたしてどうか。ドラマ24枠だし、それなりに盛り上げて来そうな気はする。増田有華もここが頑張りどころか。

『たべるダケ』 7月12日~
テレ東系 金曜24時52分  期待度★★★★☆

高田サンコ同名コミックをドラマ化。
食にしか興味がなく、とにかく“たべるダケ”の美女と、いろいろな悩みを持つ人々の不思議でコミカルな群像劇。

主演は、昨年7月に歌手デビューし、テレビドラマは初出演となる後藤まりこ。他に、新井浩文、石橋杏奈、古館寛治、徳山秀典、上遠野太洸などが出演する。

今クールは同じテレ東系で『孤独のグルメ』のパート3を放送するが、このドラマも同時に見るべき。夜食の回数が増えるかわりに、食ドラマの奥深さを感じられるはず。

『斉藤さん2』 7月13日~
日テレ系 土曜9時  期待度★★★☆☆

2008年1~3月期に放送された作品の続編。
悪いことは悪いとハッキリ言う正義の主婦・斉藤さんが、新しい街で新たな敵に立ち向かう。観月ありさ主演。

息子の潤一が幼稚園に通っていた前作は水曜10時枠だったが、小学校に上がった今作は土曜9時枠で放送される。ちなみに潤一役は前作と同じ谷端奏人。

他に、桐谷美玲、田辺誠一、南果歩、勝村政信、瀬戸康史、酒井若菜、猫背椿、音尾琢真などが出演する。

観月ありさはこの役に意外とハマっていると思うので、今回もそれなりに楽しめそう。もともとの水曜10時枠だったら『ショムニ』の坪井千夏(江角マキコ)と全面対決になるところだったので、枠変更は吉と出そう。

『七つの会議』 7月13日~
NHK 土曜9時  期待度★★★★☆

池井戸潤の同名小説をドラマ化。中堅電機メーカーを舞台にした、内部告発を題材とする企業サスペンス。

主演は東山紀之。他に、吉田鋼太郎、眞島秀和、長塚京三、石橋凌、戸田菜穂、村川絵梨、田口淳之介、竜雷太、甲本雅裕などが出演する。

『クライマーズ・ハイ』『ハゲタカ』『トップセールス』『監査法人』『鉄の骨』などを放送してきた土曜ドラマの新作。
また骨太の作品が堪能できそう。

『山田くんと7人の魔女』 8月10日~
フジ系 土曜11時10分  期待度★★☆☆☆

吉河美希の同名コミックをドラマ化。
キスをすることで自由に中身が入れ替われる2人を中心に、やがてキスをすることで特殊能力を発動する魔女の存在も明らかになる、学園キスコメディ。

主演は西内まりやと山本裕典。どこまでコミック的な面白さをドラマで出せるかがポイントか。

チーフDが共同テレビの星護なので、ファンタジックな演出はしてくれそう。うまく転がれば面白くなる要素はあるはず。

『仮面ティーチャー』 7月6日~
日テレ系 土曜24時50分  期待度★☆☆☆☆

藤沢とおるの同名コミックをドラマ化。
生徒を更生させるためなら暴力も辞さない仮面ティーチャープログラムが施行された世の中で、仮面をつけた教師が無法地帯の高校で葛藤する。

出演は、藤ヶ谷太輔、大政絢、菊池風磨、ジェシー、岸優太、京本大我、前田公輝、柳俊太郎、六平直政、志賀廣太郎など。

アクションシーンなどはかなり本格的にやりそう。ただ、前クールの『BAD BOYS J』に続き、ジャニーズファン向けという要素の方が強いかも。

『半沢直樹』 7月7日~
TBS系 日曜9時  期待度★★★★☆

池井戸潤の半沢直樹シリーズ『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』をドラマ化。

バブル期に大手都市銀行に入行した銀行員・半沢直樹が、銀行の内外に現れる敵と戦い、組織と格闘していく企業エンターテイメント。

主演は堺雅人。共演は、上戸彩、香川照之、北大路欣也、及川光博、片岡愛之助、笑福亭鶴瓶など。『オレたちバブル入行組』を描く第一部には、中島裕翔や壇蜜も出演する。

NHKの『七つの会議』と合わせ、土日のドラマは池井戸潤祭りとなる。こちらのチーフDは『砂の器』『華麗なる一族』などの福澤克雄。『半沢直樹』はエンタメ系だが、両方比べて見ると面白いかも。


これからはどんどん暑くなりますが
ドラマを見て暑さを乗り越えよう!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。